Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:  全頁日毎:   Web初安打:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerについてはVer.11以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティ強化、Flashアプリケーションが2020年末でサポート終了になるため、JavaScriptで暫定評価版にて代替実装しています。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2019/12/01

カレイは漁師にも狙われるため釣果情報については制限しています。

10月の大型台風による釣り場被害が大きく今シーズンは釣果が伴わない可能性があります。

北西、北東の季節風が7m以上であった場合は更新日をずらします。釣果があれば「実釣数」と「釣行記録」が合わなくなるため都度更新します。

  

■釣果11〜2月

2019-12-01

晴れ

水温:16.0℃

最低:6℃

最高:13℃

風速:3m

満潮:8:22am

干潮:1:40pm

中潮

釣果:なし

台風19の影響と湾岸部を工事中の公園が多く竿を出せる釣り場が無く、何処も釣果実績が無いので、12月中旬に型を見れている釣り場に行くことにした。潮で言うともう1回り必要である。今後のこともあり何とか攻略しないと行けない状況である。まず第1投目で様子見とした。サビく回数と投げなおす回数を増やすことにした。全て投入後に聞くが何も付いていない。10分後にもう1回聞いても何も付いていなかった。第2投目は魚の群れが遠いのか近いのかも分からないので明確に投げ分ける。12月中旬に型を見ていても、少しは入って来ているだろう・・・。という思いである。もし、入って来ていれば産卵モードになっておりエサは喰わなくなっている。第2投目もダメであった。第3投目は投げる場所を変えて見るがダメ。攻略は難しい。上げ潮が効いて来て錘が流され始めた。公範囲を探れるということでは良いが生命感がない。長く釣りをしても無駄なので9時過ぎで納竿とした。何潮の何日目に釣れるというデータが得られるまでは数年掛かるだろう。次の大潮後に期待したい。

  


  

  

2019-11-16

晴れ

水温:18.0℃

最低:9℃

最高:19℃

風速:6m

満潮:7:26am

干潮:0:55pm

中潮

釣果:なし

中潮も3日目となるので朝釣行で前回の釣り場に行くことにした。小潮前だと型は見れないかもしれない。出来れば去年の結果から大潮後に釣行したかったが正面からの強風の問題で中止とした。今日はまだ移動途中の魚が居ることに期待して仕掛を投入。潮は動いていなかったので今が時合いになっているだろう。投げ直す回数を増やしてもアタリは無かった。満潮になるとセイゴの猛攻があるかと思ったが全く無かった。9時になっても生命感は無く10時で納竿とした。ここは外海側の釣り場では無いので12月初旬までには初物をGetしたいが・・・。でも、乗っ込み経路を考えなくては魚の群れの移動は捉えられない。この海域ではまだ数年掛かってしまいそうである。10月に河川の大増水があったが水温は18℃もあって潮がもう1回りしなければ結果は難しそうだ。

  

2019-11-10

晴れ

水温:18.0℃

最低:11℃

最高:18℃

風速:6m

満潮:3:46pm

干潮:9:41am

大潮

釣果:なし

10月の台風被害により多く釣り場の損壊、倒木で環境が変わってしまった。記録的大雨により水温が急降下してしまったのは良い。11月上旬だと外海に繋がる釣り場でないと釣れないのは明らかであるが竿を出せるところが無いし、過去に今の時期の実績がない場所では釣果が厳しい。そこで、12月上旬の実績がある場所に何時乗っ込んで来るのかを調査することにした。何潮の何日目かも重要である。今日は大潮の1日目なので・・・。釣り場には夜行として5時前に入る。満潮を過ぎたところから釣りを開始した。潮はそれ程動いていなかったので常に潮止まり同様で底りまでは時合いになるだろと思い投げ直すがエサだけは取られる。意外にもセイゴの活性は高くなかった、まだ少し時期が早いと判断し9時で納竿とした。

 

  

Home

目次| 更新情報

編集後記| Article| Link| 壁紙Sample| Guest

Music| 撮影テーマ| My写真| 海釣り| 釣行メモ| 40cmOverへの道